FC2ブログ

共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

野菜を買うとき、まず何を見ていますか?

〈アメリカ産ブロッコリー〉
★98円
★10日でも黄色くならない
★長持ちする

〈九州産ブロッコリー〉
★238円
★4~5日で黄色くなる
★腐るのが早い

ちょっと考えてみて!
黄色くなってあたりまえ、芽が出てあたりまえ、
腐ってあたりまえですよね。
農薬や添加物のせいだとは考えませんか?
私たちが安さと利便性を求めるあまり、
知らず知らずのうちに
健康が蝕まれているのではないかと
疑問に思いませんか?


大豆の95%は輸入品!!
国産大豆の自給率はわずか5%!


大豆製品といえば、味噌・豆腐・醤油。
日々の食卓に必ずのります。
スーパーなど店頭に並ぶ
それらの調味料・加工品のほとんどに
輸入大豆が使用されています。
商品パッケージの
「遺伝子組み換え大豆はしようしていません」
という表示は目にしますが、
生産地について触れられていないことに
気付いて買っていましたか?

わたしたちは、
安心して食べることのできる
食材がほしいのです!!


それを叶えてくれるのが、地産地消なのかもしれませんね。
ぜひ、積極的に地元の食材を食べましょう!
2009.03.23 18:05 | 広島の農業事情 |