FC2ブログ

共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

直売所こそ地産地消の原点

寄りん菜屋は小田のかお

●「美味しい地場産の新鮮野菜がありながら、
そのおいしさを提供するメニューがない」
といういきいき農業応援し隊からの意見を真摯に聞き入れ、即実行。
 旬の野菜をたっぷり使った
体にやさしい「ヘルシー定食」が出来ました。

0903251.jpg

その日の朝にとった野菜によりメニューが変わるのも楽しみの一つ。
一度ご賞味あれ。

●「キャベツ持っていくよ」「は~い」
とカウンターに貼ってあるバーコード、「ピー」。
食堂で使う野菜が足りなくなったら、
寄りん菜屋に並ぶ○○さんと名前が入った野菜を持っていく。
こんな光景を目にしました。
生産者の顔が見える農業を
目指していることが伝わってきます。

お持ち帰りにはこれ!
 米、新鮮野菜をぜひ!!

 ・小田の米で炊いたご飯は温かいのは勿論の事、
  冷めても美味しい。
  また炊き込みご飯、混ぜ寿司にしてもべとつかず、つやがあり甘い。
 ・小田で買い求めたブロッコリーを茹でると、
  2歳になる孫が何もかけずに「おいちい」「あまい」と食べた。
  小さい子どもでも本来の野菜の味がわかる。
  このまま味のわかる大人に育ってほしい。

ファーム小田は、こちら(←クリックで地図にリンク)
2009.03.23 19:01 | 元気な農家さん大集合! |