FC2ブログ

共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

小田は広島の遠野

岩手県の民謡、「遠野物語」をご存知の方も多いと思います。
広島の小田も遠野に負けていません。


0903256.jpg
↑クリックで拡大


河童にオバケ、悲しい恋に大蛇の話…。
この他にも昔話はいっぱい。
茶呑地蔵はお百姓さんの守り本尊。
大蛇の鳴き声で天気占い。
昔話は農業と深く結びついているのです。
そんなことを考えながら
小田を訪ねてみませんか。

0903253.jpg

0903254.jpg


ファーム・おだの“おすすめプラン”

夏休みにお子さんと2泊3日のグリーン・ツーリズムなぞ
いかがですか?ろく

▼1日目

小鳥の巣箱作り講習会。
講師は、地元のおじいちゃん。
午後は寄りん菜屋の裏のせせらぎで水遊び。
大きな木陰とベンチをセットして、
おもいっきりはしゃいだ後に、
冷たいラムネを用意しよう。
夜は、解説を聞きながら「神楽」を見る。
石見神楽と衣装も全然違う「申しごと」の
多い独特の神楽だ。


▼2日目

朝どりトマト・きゅうり・オクラの収穫作業。
とりたて野菜のおいしさを満喫しよう。
午後は地図を頼りに、コースを選んで歩いてみよう。
昔からの由来のあるポイントを
地域の人に案内してもらい、
お話を聞いたら楽しいよ。
夜は、澄んだ空気の下で
星空ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星を眺めながら
昔話を聞いてみよう。


▼3日目

朝5時起きで虫捕りをしよう!
クワガタ・カブト虫…
いっぱい捕まえられるといいね~!
涼しい間に芋畑の草取りを親子でしよう。
昼ごはんは、美味しい小田のお米と一緒に芋ご飯。
芋の茎はキンピラに、葉っぱは佃煮に!!
午後は、寄りん菜屋で買い物をして帰ろう。
寄りん菜屋で買った食材(おすすめはコチラ)で、
「勿体ない」を調理してみよう!
メニューは「きゅうりのカリカリ漬け」「野菜の味噌漬け」
美味しさに、目からうろこ!
(その他色々レシピはこちら


2009.03.25 17:23 | 活動紹介・お知らせ |