FC2ブログ

共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

福山市の農業は、温暖な瀬戸内式気候に恵まれ、
水稲を中心に日本一の生産量を誇る
くわいを始め、ぶどう・ほうれんそう・肉用牛などの
様々な農畜産物を生産してきました。
しかし、都市化や担い手不足などにより
耕作放棄地の増加などが
問題となっています。
また、農業集落においては
過疎化により地域コミュニティーの維持が
困難な地域もあります。
一方では、輸入食品の残留農薬や
国内農産物の産地偽装などを契機として
市民の「食の安全・安心」に対する
要望はますます高まりをみせています。
こうした状況の中、本市においては
福山市農業振興ビジョンを策定し
「持続性と活力に満ちた都市農業の確立」と
「“農”のある豊かな生活環境の創出」を
基本理念に掲げ、
①農業生産基盤の整備
②福山産農産物のブランド化
③集落法人の育成
④鳥獣による農作物被害対策
に取り組んでいます。
今後、福山市の農業を維持発展させていくためには、
農業者や行政の努力はもとより、
消費者の理解と協力が欠かせないものと
なっています。
2009.03.27 17:46 | 広島の農業事情 |