共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
福山市内の生産者で取り組んでいる「大黒市場さん」

お客さんとの歩み寄りで、
10年続いてきたんよ!


090330-18
↑お客さんとのふれあいが、なによりの活力になるよ!


【大黒市場さんとは?】
 10年前からJRの高架下の有効活用として、また初代の女性会長は「女性の生きがいづくり」のためにと、始められた。
 卸売りに出すよりも利益になり、消費者とも直接触れ合えることが生産者の生きがいとなっている。

▼会長:大田克美氏(78歳) ▼平均年齢:75歳 
▼会員数:13人 ▼市が立つ日:毎週木・日曜日 
▼営業時間:6:30~10:30(夏場) 7:00~10:30(冬場)
▼場所:JR福山駅南口から高架下を岡山方面に約500M

090330-17
↑大黒市場の品数は、多い時で26品目もあるんよ!

090330-9
↑残留農薬問題があってから、お客さんが増えて、売上も少しずつ安定してきたんよ。
新しいお客さんもどんどん増えよるよ!

090330-13
↑特に日曜日に新規のお客さんが増えよるんよ。
若い人もよく買ってくれるようになったよ!

090330-16
↑料理方法を書いてあげたら、喜ばれるんよ。おいしい食べ方をその場ですぐ聞けるのがいいでしょ!

090330-11
↑儲け主義じゃ、なかなかできん。「新鮮でおいしい野菜を食べてほしい」って気持ちがないとね!

090330-12
↑料理番組の材料がきっかけになり、売れるようになった野菜もあるんよ!
お米は、2キロ詰めがよく売れるんよ。


⇒レポート:福山の直売市にいってみよう!
2009.03.30 11:49 | 元気な農家さん大集合! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。