FC2ブログ

共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

献上米を持参しました!

 広島県146法人のなかから代表で、平成20年度、宮内庁行事「新嘗祭献穀献納式」に献上米を持参いたしました。
 品種はヒノヒカリで特別栽培米(酵素米)1升を持参いたしました。
 献納式は、平成20年10月29日14時より皇居内賢所参集所にて行われ、天皇陛下・皇后陛下がお出ましになり、各地方の代表者の前にお立ちになり、お言葉を頂きました。
 取り組みの中では、虫・病気に気を使い刈り取り後ははぜ干しにし、乾燥・調整も別に行った米を白米にし、組合員が一粒一粒選別をして最高のものを持参いたしました。
 このことで、地域内に話題と誇りをもたらしたことは農事法人組合“さだしげ”にとって大きな収穫でした。

090330-28
↑一粒づつお米を選定します。

090330-27
↑準備ができて、みんなで記念撮影。
2009.03.30 12:52 | 元気な農家さん大集合! |