共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
いきいき農業応援し隊のメンバーである、
「セガワ労務管理事務所」からのお知らせです。

090715-1

「農業労災のセミナーを開きます!」


県下、農事組合法人数が150を超え、
「3社以上集まれば無料でセミナーを開きますよ。」
という触れ込みであちらこちらからのお呼びをお待ちしているところです。


これまで、個人経営の農業は従業員数が5人未満の場合「任意適用」なので、
適用そのものが遅れていた業界でした。
農家さんが直接監督署へ相談に行かれて
「加入しなくてもいい。」と言われたということも多々ありました。

法人化したらそういうわけにはいきません。
「強制適用」となります。
とは言いながら「従事分量の配当」か「確定給与」か、
ふたを開ければ細かいことがたくさんあります。

広島は、農業労災での死亡率が全国一位だということも知っていただき、まずは説明を聞いてください。

お近くのJAの窓口へ声をかけてみてください。


JA会員であれば、「勉強」から「加入」、「徴収」、「給付」まで、ワンストップサービスで任せられる仕組みが出来ました。


2009.07.15 11:53 | 活動紹介・お知らせ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。