共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
「拝啓 新谷農園の新谷慎一 様」

先週末の中国新聞を読みました。
090715-2

新規に就農されて11年が来るのですね。


私が農業の労務管理にかかわるようになって、新谷農園に初めてお邪魔したのは平成15年でした。6年前ということになりますね。
ご夫婦だけでは手が足りなくなり、初めて他人の手を借りて事業を大きく展開されようと決断をされたころですね。


「働く人が安心して働けるように何が無くても労災保険に加入したい、雇用保険も整備したい。保険料がちょっぴりしんどいけれど、自分もサラリーマンをしてたから、最低ラインの事業主の務めと思って・・・。」


労災保険だけでなく、雇用保険も整備したいとおっしゃった、あの夜の出会いをとても印象深く覚えていますよ。


ビニールハウスも21棟に増え、立派な企業へ成長されているのをとてもうれしく拝見しました。


また一つ、お客様から元気をいただきました。


瀬川
2009.07.15 11:55 | 活動紹介・お知らせ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。