FC2ブログ

共に考えよう 広島の農業

農業を知ることは、私たちの食そのものを知ることであり
農業を支援することは、私たちの命を守ること

広島県は、県土の4分の3が中山間という
特殊な構造であるがゆえに、
経営耕地面積は他県に比べて狭くならざるをえない。
水田及び稲作面積は急激に減少し
農業従事者のうち、65歳以上の比率は68%である。
広島県は施策を見直し、
具体的なアクションプログラムとして

①自立できる農林水産業の確立
②農林地の公益的機能の維持・発揮
③農山漁村における快適な生活空間の創出

の3つの目標を新たに掲げた。

(「広島県新農林水産業・農山漁村活性化行動計画の要点(平成18年3月」より)
2009.03.23 17:46 | 広島の農業事情 |